高知家 まるごとノーリフティング

高知家 まるごとノーリフティング

お知らせ

Information

2021.10.01[お知らせ]

 💻e-ラーニング研修のお申込みはこちら💻

昨年度のノーリフティングマイスター、技術教育リーダーセミナーではオンラインにてリアルタイムのセミナーを実施してきましたが、今年度は受講者の皆様にとって、より受講しやすい方法として、動画をお好きな時間に見てもらう、e-ラーニング方式に変更しております。また、今年度から、ノーリフティングを進める上で必要となる委員会のメンバーで、それぞれの役割に合ったセミナーを受講していただくことで、更なる取り組みの推進につなげていただければと思い、マイスター・技術教育リーダー・アセスメントプランニングリーダー・労働安全、健康管理リーダー・管理者向けに分けてセミナーを準備しております。また、マイスター養成研修につきましては、規模や組織形態によって人員やサービス内容が異なるため、勤務する場面に合わせた内容を受講いただけるように、4つに分けております。個々の職域に合わせてご受講ください。組織でノーリフティングを進めていくために、是非ご活用ください。

お申込みは下記の申込フォームよりお願いいたします。尚、こちらは高知県内の事業における研修であり、受講対象は高知県内の医療福祉に携わる全ての事業所になります。

県外の方はお申込みはできかねます。ご了承ください。県外の方で研修受講をご希望の方は下記までご連絡ください。

連絡先:nhn@nhcn.jp 一般社団法人日本ノーリフト協会高知支部

 

 

管理者向けノーリフティング研修

お申込みはこちら→https://forms.gle/PLZeArGD4QfMhvSd8

ノーリフティングの取り組みをを組織で進めていくうえでは管理者の理解と同意が必須です。施設長、院長、管理者が対象となります。今後組織でノーリフティングの取り組みを進めていくうえで、知っていただきたい内容になっております。

 

 

マイスター養成研修

お申込みはこちら→ https://forms.gle/UkVVdfcg4AvoqASN9

施設や病院でノーリフティングを推進していく統括リーダーが対象となります。ノーリフティングの取り組みを進めていくうえではマネジメントが必要です。取り組み全体の解説から、マネジメントしていくための手法、課題解決のための計画立案の手法を解説します。

 

 

居宅介護支援事業所向けマイスター

お申込みはこちら→ https://forms.gle/YKbzrNDHxwaqcqm47

居宅介護支援事業所に勤務しているノーリフティングを進めていく推進リーダーが対象となります。上記のマイスター養成研修と同じ位置づけの研修となります。居宅介護支援事業所におけるノーリフティングの進め方と、体制づくりについて解説します。

 

 

訪問サービス事業所向けマイスター

お申込みはこちら→ https://forms.gle/D8uyq9su3uPnS4ta6

訪問サービス事業所に所属しているノーリフティングを進めていく推進リーダーが対象となります。上記のマイスター養成研修と同じ位置づけの研修となります。訪問看護、介護など在宅現場におけるノーリフティングの進め方と、体制づくりについて解説します。

 

 

小規模施設向けマイスター

お申込みはこちら→https://forms.gle/5jVZixLCXr2XWs6P8

小規模介護事業所に所属しているノーリフティングを進めていく推進リーダーが対象となります。上記のマイスター養成研修と同じ位置づけの研修となります。通所やグループホームなど小規模施設におけるノーリフティングの進め方と、体制づくりについて解説します。

 

 

ノーリフティング技術教育リーダー

お申込みはこちら→https://forms.gle/EYpnccmqxeMpwqB68

現場での教育体制(研修やOJTの体制)をつくっていく役割を担うリーダー職員が対象となります。教育リーダーの役割と教育計画の立て方、OJTでの指導方法、技術指導のポイントについて動画を用いて解説します。ケアの統一を図るには教育体制を整えることが必須です。

 

 

アセスメントプランニングリーダー

お申込みはこちら→ https://forms.gle/gwRRYmaf7GQzQXcMA

対象者の個別アセスメントからプランニングを担当する職員が対象となります。所属するケアマネージャーは受講が必須となります。事業所内の無理な介助を無くしていくためには適切なアセスメントとプランニングが必須です。この研修ではノーリフティングケアアセスメントの視点、プランニングの手法、体制づくりについて解説します。

 

 

労働安全健康管理リーダー

お申込みはこちら→ https://forms.gle/1qoWbmAR52DLaKQv5

腰痛健康調査を行い、結果を分析して対応策を検討しながら職員の健康管理を担うリーダ職員が対象となります。まずは職場の腰痛の発生状態を把握し、腰痛者を減らすための対策をとる必要があります。この研修では健康管理における腰痛調査の内容や、対応策の解説、管理方法について解説します。